スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by syoko
 
[スポンサー広告
「知って欲しいこと」
ガリガリの子犬のパンパンに膨らんだおなかに、
細長く延びる回虫のシルエットを触ったこと。


遠目で黒い犬かと思ったら、
ノミダニがびっしりついた白い犬。


大型犬の背中やお尻からわくウジ虫を素手でとり、
激痛に泣きわめく犬に消毒液をかけたこと。


家に帰ると、寄生虫に腸壁を破られ、
壁や床、本犬も血に染まってた犬。


パルボに感染し、下痢嘔吐が止まらず、
体中の血液がなくなってしまったかのように疲れ死んだ子。


まだ生々しいへその緒がついたまま道端に落ちていた子。


寒い冬、段ボールにがっちり巻きついたガムテープをあけると、
中にはカチカチに凍りついた可愛い犬猫。


空腹でふらふらと歩きだし、
そのまま車にふき飛ばされた子。


血を吐きながら子を育てるお母さん。
傍らでは子犬はもう冷たくなっています。


腹を切られた子犬。
足を切られた子犬。
目をえぐられた子犬。
生きたまま潰された子猫。
背骨の折れた子猫。
骨盤が粉砕してる子猫。



「自分の周りでは起きてないから遠い場所での遠い話」ではありません。

たまたま見ていないだけで、必ずあります。
そばに犬猫がいる限り。


もし本当に見てないとしたら、
見ようとしていないのかもしれません。




見てください。

傷ついた子が必ずそばにいます。




飼い主として、
適切な治療と予防。適切な飼育。
家族と迎えたからには家族として送る。

人として、
動物を傷つけない。
同じ生き物として尊厳をもつ。




決して難しいことではないと思います。

もし人がなによりも偉いというのであれば、
犬猫を幸せに導くなんて簡単なこと。


     ☆預かりさんを募集しています。
     ☆幸せ配達人さんを募集しています。
     ☆里親さんを募集しています。



  以上は杏さんのブログの記事から抜粋させて頂きました。
     
  想像を絶するようなことばかりですが、紛れも無い現実です。


*******************************************************************


  センターレポートが更新されました。

  どうか、ご覧になってみてください。

  そして、あなたの周りで、この現実を知らない方がいらしたら、

  是非、教えてあげてくださいませんか?

  まだまだ知らない方が沢山いらっしゃると思います。

  何事も「知ること」から始まります。


そして、声を大にして言いたい!

  むやみに飼わないで!

  増やさないで!

  捨てないで!


  どうかどうか人間側の意識が変わっていきますように。
 


スポンサーサイト
Posted by syoko
comment:2   trackback:0
[里親募集
comment
悲しいです。

知ろうとしないだけで、実際には色々なところで行われていることなんですよね。

沢山の方が現実を知って、ニンゲンの意識が変わっていけばいいのにと思います。
2008/02/17 08:30 | URL | edit posted by kazuya
v-22kazuyaさん

私もワンコと生活を始めてすぐの頃は、何も知りませんでしたので、まずは「知ること」が始めの一歩に繋がるのだと思います。
動物たちに優しい社会は、必然的に人間にも優しい社会になりますよね。
2008/02/17 16:45 | URL | edit posted by syoko
comment posting














 

trackback URL
http://yasaguredoggy.blog116.fc2.com/tb.php/160-834e3f0c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。